経営のツボ

危機管理と転落回避

危機管理の結び

今の世の中、「危機管理段階」「転落回避段階」「有事対応段階」が紙一重であり、ちょっとしたことで、一気に「有事対応段階」になってしまうこともありえます。その点からも、事業再生は、何か問題が起こった時に、先送りせず、早い段階 […]

続きを読む

してはいけないこと(2)

3.担保の追加 租税債務等と同様に、担保でカバーされている債務は民事再生法を申立てても全額支払わなければなりません。事業を継続していくうえで手放せないものであるならば、どこまで担保に提供していいかを検討します。 また、す […]

続きを読む

してはいけないこと(1)

万が一、自主再建は不可能でも、債務の圧縮により再建が可能な場合、つまり営業利益は確保できるが、過去の債務が重すぎる場合、民事再生法の申立てができないかを検討することになります。   1.売掛金の担保提供 中小企 […]

続きを読む

金融機関との交渉(2)

3.新規融資 融資の要請は、設備投資などの積極的な運用あるいは債務の弁済や資金繰りの改善を目的として行います。 新規の融資の場合、銀行の格付けは維持できますが、融資による効果が現れないと、毎月の返済額が増加することにより […]

続きを読む

金融機関との交渉(1)

1.普段の付き合い方 銀行からお金を借りるのは手段であって、目的ではありません。本当の目的は、社長が資金で悩まず、エネルギーを売上向上に向けさせることです。社長が資金繰りの苦労から解放されるだけで売上は上がるといいます。 […]

続きを読む

メールでのお問い合わせ»365日24時間受付中!

事務所アクセス

〒243-0018
神奈川県厚木市中町3-3-9
厚木アーバンプラザ5階5-A

本厚木駅から徒歩5分
アーバンプラザ駐車場利用券あります
  • メールマガジン登録
  • 経営のツボ
  • ステップアップ税理士法人ブログ:灯だまり日記

ページの先頭へ戻る