トピックス

お知らせ

新作マネージメント・レポートのお知らせ

レポートナンバー及びタイトル
 Vol.120
事業をより好ましく“再建”するための
  “構造的”思考に“必要”な条件とは?
  ☆ 事業全体を落ち着かせる要件は案外“小さな”ところに潜む ☆

概要
 “構造的”思考が、事業再構築や事業飛躍に欠かせないことが事実だとしても、“構造的”に思考するとは、一体どうすることなのでしょうか。ある経営者仲間の“談義”をきっかけとして、一つの実践的な“気付き”に至った経営者の方の体験を、事例にまとめた“マネジメント・レポート”をご用意しました。

 “構造的”思考を、一つのノウハウのように定義することも大事かも知れませんが、本レポートのように“イメージ”を把握して、実践着手点を明確にすると、定義を云々するまでもなく、“構造的”思考が実践され始めると言えそうです。ご希望の方には標記の“レポート”を差し上げます。ご遠慮なく、お申し込みください。

[トピックス] 一覧へ戻る
メールでのお問い合わせ»365日24時間受付中!

事務所アクセス

〒243-0018
神奈川県厚木市中町3-3-9
厚木アーバンプラザ5階5-A

本厚木駅から徒歩5分
アーバンプラザ駐車場利用券あります
  • メールマガジン登録
  • 経営のツボ
  • ステップアップ税理士法人ブログ:灯だまり日記

ページの先頭へ戻る