経営のツボ

危機管理と転落回避

貸借対照表の改善(1)

以下は勘定科目毎の財務体質強化のための着眼点です。
実行のポイントは、優先順位をつけるということです。
具体的にこの科目の残高を減らすということを目標にして下さい。

 

1.資産の部

 (1)現金・預金 … コツコツ、コツコツ
     ・利益をあげ、現預金残高をいかに増やすかがキャッシュフロー経営
     ・定積・納税積立をコツコツと
        利益は意見、キャッシュは真実です。
        利益だけではなく、現預金残高にも目標を持って下さい。

 (2)受取手形 … 割引を減らせないか
     ・割引を減らし、回す
     ・「期日まで待つ」ためにはどうしたらいいかを考える
        不渡りになった時に買い戻すことができないようであれば割ったり、
        回したりしないことです。

 (3)売掛金 … 話してみる
     ・回収条件の変更は難しい ただ話さなければ何も始まらない
     ・新規の取引先はこちらを必要としている
     ・まずこちらの回収条件を話してみる
        売掛金回収100%の時、経常利益が資金化します。
        無理な押し込み販売で売上を伸ばしても、不良債権化すれば何にもなりません。
        売上債権年齢表を作成して、与信管理と回収条件の良否による販売計画を立てて下さい。
        代金回収方法の改善も検討してみましょう。

 

[経営のツボ] 一覧へ戻る
メールでのお問い合わせ»365日24時間受付中!

事務所アクセス

〒243-0018
神奈川県厚木市中町3-3-9
厚木アーバンプラザ5階5-A

本厚木駅から徒歩5分
アーバンプラザ駐車場利用券あります
  • メールマガジン登録
  • 経営のツボ
  • ステップアップ税理士法人ブログ:灯だまり日記

ページの先頭へ戻る