経営のツボ

達人の道

意味づけの形成に影響を与える7タイプのビリーフ

ブループリント(青写真)~意味づけと行動の地図~

   1.グローバルビリーフ
   2.アイデンティティー
   3.プライマリークエスチョン
   4.価値観
   5.ルール
   6.ニーズを満たす手段
   7.条件つきのルール

 

ブループリントは、人をターゲットに導いていく力です。ブループリントは、人が何を感じ、何を行うのか、という≪意味づけ≫を決めるフィルターだと思って下さい。

ブループリントは基本的に、自分が価値を置いているニーズを満たすための「方法論(HOW TO)」を決めているマニュアルです。

そのため、私たちは、同じニーズを目指していても、ひとりひとりがユニークなのです。

ブループリントには人が自分自身に投げかける100以上の様々な質問があります。

そして、その質問の答えを知ることによって、その人がなぜ今そこにいるのか、さらには、目的地に向かって近づいているのか、ということを教えてくれます。

ブループリントは、カーナビと違って、探索する時間を取らないと、目的地への道から外れていても誰もわかりません。

 

[経営のツボ] 一覧へ戻る
メールでのお問い合わせ»365日24時間受付中!

事務所アクセス

〒243-0018
神奈川県厚木市中町3-3-9
厚木アーバンプラザ5階5-A

本厚木駅から徒歩5分
アーバンプラザ駐車場利用券あります
  • メールマガジン登録
  • 経営のツボ
  • ステップアップ税理士法人ブログ:灯だまり日記

ページの先頭へ戻る