経営のツボ

達人の道

自分自身のブループリントを理解する

1.自分を導くフォース ~意味づけと行動の地図~

   私たちは「こうなることによって、ニーズを満たしたい」というブループリントを持っています。

    ・あなたは「どうなる(BE)ことによって、そのニーズを満たせると思っていますか?」
    ・あなたは「どうする(DO)ことによって、そのニーズを満たせると思っていますか?」
    ・あなたは「何を手にする(HAVE)ことによって、そのニーズを満たせると思っていますか?」

   多くの人が不幸や苦しみを味わうのは、現状や問題が苦しめているのではなく、
   その人のブループリントが自分の選択肢を狭め、閉そく感を招いているのです。

 

2.幸せの方程式

    幸せの方程式
      現状認識 = ブループリント

    不幸せの方程式
      現状認識 ≠ ブループリント

    苦しみの方程式
      現状認識 ≠ ブループリント + 無力感

 

3.ブループリントを使うこと

   リーダーとして、他人のブループリントを理解するのと同じように、自分自身のブループリントを理解すること、
   そして、そのブループリントがどのように人とのかかわり合いに影響を与えているのか、を理解することが必須です。

   一度自分のブループリントを理解したら、それを拡大することができるし、
   自分自身の人生で選択可能な幅を拡げていくことができます。

   そして、リーダーシップを発揮するために、もし他の誰かに影響を与えようとしたら、
   それらの人たちがまず何に影響を受けているのか、を理解しなければなりません。

   他人のブループリントを探索し始めようとしたら、その人たちの行動の背後のパターンを理解することができるし、
   どのようにしたらよりよい変化を作り出すことができるのか、ということを理解することができます。

 

[経営のツボ] 一覧へ戻る
メールでのお問い合わせ»365日24時間受付中!

事務所アクセス

〒243-0018
神奈川県厚木市中町3-3-9
厚木アーバンプラザ5階5-A

本厚木駅から徒歩5分
アーバンプラザ駐車場利用券あります
  • メールマガジン登録
  • 経営のツボ
  • ステップアップ税理士法人ブログ:灯だまり日記

ページの先頭へ戻る