経営のツボ

達人の道

パターンを創造する

3.パターンを中断する

どんなパターンだったとしても、一貫して壊し続ければ、徐々に変化していきます。

 【原理・原則】
   ・新しい機会、新しいリソースを提供する
   ・文脈を変える
   ・レバレッジを探す
   ・一貫してパターンを壊し続ける
   ・あらゆるパターンを変える
   ・会話の仕方を変える

 【質問例】
   ・XXを感じるために、あなたは今すぐできるとしたら何をしますか?(フォーカスを変える)
   ・あ、質問していいですか?(中断させる)
   ・ちょっとついてきてもらっていいですか?(フィジオロジーを変える)

 

4.問題を解決可能な形で定義する

多くの人は、問題を「解決可能に定義」することで、トラップにひっかかっています。問題についてとても曖昧な定義のため、私たちは創り出したい変化を目指すことができません。また、私たちは自分自身で「変われない」と信じ込んでしまうような言葉を使ってしまっています。

 【原理・原則】
   ・得たい結果を明確にする
   ・何が欠けているのかを明確にする
   ・どんな感情やニーズが満たされていないのか?
   ・解決できる大きさ、明確さで問題を定義しなおす
   ・その人を止めている本当のものを探す(その人が思っているものではなく)

 【質問例】
   ・あなたを本当に止めているものは何ですか?何が真実ですか?
   ・あなたが本当に望んでいるものは何ですか?
   ・あなたが望むものを手に入れることを妨げているものは何ですか?
   ・XXについては何を信じていますか?
   ・あなたの人生において、本当のストレスの原因は何ですか?
   ・本当に起こっていることは何ですか?

 

[経営のツボ] 一覧へ戻る
メールでのお問い合わせ»365日24時間受付中!

事務所アクセス

〒243-0018
神奈川県厚木市中町3-3-9
厚木アーバンプラザ5階5-A

本厚木駅から徒歩5分
アーバンプラザ駐車場利用券あります
  • メールマガジン登録
  • 経営のツボ
  • ステップアップ税理士法人ブログ:灯だまり日記

ページの先頭へ戻る