経営のツボ

コーチング

コーチへの道(10)

(続き)
  もし、あなたが設定したゴールを次回達成できていなかったら、
  あなたはコーチにどのように対応してほしいですか?

 

  人は非日常的な苦痛や快感を求めて行動します。

  快感を求めるより、痛みを避けるために行動する本能が強いです。

  何かの痛みがあったり何かのご褒美がないと、行動に充分なレバレッジがかかりません。

 

  成功者の多くは、自分にアメとムチを使いこなすことによって、自分を強く動機付け続けました。

  あなたが望む未来に向けて定めた次のゴールを達成したときにはご褒美を。

  達成していないときには、何らかの痛みを感じる罰ゲームを。

  これらを自分に課すことで、行動にレバレッジがかかります。

 

  あなたの達成したときのご褒美、達成しなかったときの罰ゲームはなんですか?

  また、達成しなかったときコーチに何を望みますか?

  失敗して、優しくされることで人は失敗に快感を関連付けてしまうことがあります。

  すると、成功するための強烈な動機付けにならなくなる可能性があります。

  そして、その苦痛と快感を使い分けることで、望む結果を得るようにしてください。

 

  すべての行動の責任を、自分がとる必要はないと感じると、行動する意欲にマイナスのレバレッジがかかります。

 

[経営のツボ] 一覧へ戻る
メールでのお問い合わせ»365日24時間受付中!

事務所アクセス

〒243-0018
神奈川県厚木市中町3-3-9
厚木アーバンプラザ5階5-A

本厚木駅から徒歩5分
アーバンプラザ駐車場利用券あります
  • メールマガジン登録
  • 経営のツボ
  • ステップアップ税理士法人ブログ:灯だまり日記

ページの先頭へ戻る